トップ > 製品情報 > ガラスモールドレンズ用プリフォーム > プリフォームの製品形態について

ガラスモールドレンズ用プリフォーム硝種リスト

■熱間成型PF「MP−」  ■冷間加工PF「MC−」

熱間成型PFと冷間加工PFとは両者の熔解プロセスに違いがありますので、特に光透過特性に若干の違いが生じます。熱間PFにはその製法上の制約から対応できる範囲があり、現状は体積で2300mm3、重量で6500mg未満を対象にしております。

さらに熱間成型PFの中でも比較的大きなサイズを対象としますゴブPFと、小さい領域にボールPFを設定しています。熱間成型にて生産する領域を上回る体積、重量のPFが必要な場合は冷間加工PFをご提供いたします。

表1:PFの生産形態

6500mg未満 熱間成型PF ボールPF 熔解炉から流出したガラスを
直接ボール形状に成型したものです。
ゴブPF 熔解炉から流出したガラスを
直接ゴブ形状に成型したものです。
6500mg以上 冷間加工PF 球面研磨
PF
研磨して鏡面に仕上げた、
モールド精密成型用のPFです。
研磨PF用
成形品
上記の研磨PF用のプレス品等です。
トップへ戻る

当社ウェブサイトにご訪問いただき誠に有難うございます。
当事業部に関するお問い合わせは下記の電話番号、お問い合わせフォームよりお願い致します。

お問い合わせフォーム アクセスマップ