ガラスモールドレンズ用プリフォーム硝種リスト

ご要望のPFにより製造方法(熱間成型PFと冷間加工PF)が異なりますので、透過率において若干の差が生じます。

本ウェブサイトでは熱間成型PFと冷間加工PFの両方の硝種を掲載しました。

各PFをご注文の際は、製品図面をご提示ください。製品図面に基づいて技術的要件等を考慮し、以下に示す基準を適用してご検討用図面を作成します。

1. ボールPF(熱間成型PF)

ボールPFの外径、外径公差、長短径差、重量公差は通常表5のとおりです。

表5:ボールPFの外径、外径公差、長短径差、重量公差 

体積(mm3 外径 (mm) 外径公差(mm) 長短径差(mm) 重量公差(%)
3.0〜8.0 1.8~2.5 ±0.07 ≦0.1 ±1.5
8.0〜30.0 2.5~3.9 ±0.07~0.10 ≦0.15 ±1.0~1.5
30.0〜140.0 3.9~6.4 ±0.10~0.15 ≦0.20

(重量400mg以下)

2. ゴブPF(熱間成型PF)

ゴブPFの重量公差、外径、外径公差は通常表6-1、6-2のとおりです。

表6-1:ゴブPFの重量、外径、肉厚、曲率半径、及び公差、長短径差

体積(mm3 外径 (mm) 外径公差(mm) 肉厚(mm) 肉厚公差(mm)
140~180 ~7.0 ±0.10 ~5.0 ±0.05
180〜350 7.0~10.0 ±0.10~0.15 5.0~7.5 ±0.10
350〜530 10.0~12.0 ±0.15 6.0~7.5 ±0.15
530〜700 12.0~14.0 6.0~8.0
700〜1000 14.0~16.5 7.0~9.0
1000〜1800 16.5~19.0 ±0.20 7.0~10.0 ±0.20
1800〜2300 19.0~22.0 8.0~10.5

(重量6500mg以下)

表6-2:

曲率半径 長短径差(mm) 重量公差(%)
R1 公差 R2 公差
4.0~6.5 ±1.0 6.0~12.0 ±2.0 ≦0.1 ±1.0~1.5
5.0~8.0 ±1.5
7.0~10.0 ±2.0 7.0~20.0 ±2.5 ≦0.2
7.0~15.0 ±2.5 10.0~30.0 ±3.0
10.0~17.0 ±3.0 15.0~35.0 ±4.0 ≦0.3
10.0~30.0 ±4.0 15.0~ ±5.0 ≦0.4
15.0~100.0

3. 冷間加工PF

別途個別にご相談下さい。

トップへ戻る

当社ウェブサイトにご訪問いただき誠に有難うございます。
当事業部に関するお問い合わせは下記の電話番号、お問い合わせフォームよりお願い致します。

お問い合わせフォーム アクセスマップ